美唄・岩見沢・砂川・三笠・浦臼・月形
美唄市の周りにはたくさんの見どころが!!

ちかくの見どころたくさん

photo photo photo

photo photo

周辺案内

ゆ~りん館の近くでたのしむ



ゆ~りん館の周りにはおひとり様から家族、団体の方がお楽しみ頂ける施設があります。
 
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
■美唄市体験交流館
 美唄市体験交流館では、お手軽に陶芸を体験する事が
 できます。

 陶芸の場所貸しもしており
 誰でも気軽に陶芸体験ができる施設です。
 手びねりによる陶芸体験や、
 絵付け体験など、初めての方でも楽しむことが
 できます。
 もちろん電動ろくろもあるので、
 本格的な作陶にチャレンジすることも
 可能です。
 また、本格的な4室構造の「登り窯」も
 備えており、
 初心者から陶芸愛好家まで満足できる
 魅力的な施設です。
 手びねりでの陶芸は、教えてもらいながらできる
 体験コースもございます。
 ※要予約
 美唄市体験交流館
 TEL:0126-63-3332
 美唄市東明町3区 ピパの湯ゆ~りん館となり
 
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
 
 ■美唄市パークゴルフ場

丘の斜面に広がる36ホールパークゴルフ場
起伏に富んだコースは、初級者から上級者まで楽しめます。
また、ゆ~りん館とのお得なパックもご用意しております。
是非ご利用下さいませ。



◎1日プレー券  大人 500円(中学生以上)
         小人 300円(小学生以下)

◎レンタル料金   クラブ/200円
 ボール/100円
シューズ/200円

★ゆ~りん館入浴+パークゴルフ  大人 950円
                  小人 550円
 
 ■サンスポーツランド美唄



 野球場・陸上競技場・テニスコート・多目的広場など
 スポーツと自然を楽しむ事ができます。
 スポーツをした後に丘の上に上がり、
 ゆ~りん館の温泉で汗を流すのはいかがでしょうか?

 
 電  話   Tel 0126-63-4573

 開館時間    5月1日~10月31日 6時~21時
 
 
 
  • Photo
  • Photo
■美唄市国設スキー場
 

道央圏ナンバー1の穴場スキー場!
極上のパウダースノーに包まれた、緩急の変化に富んだ5つのコースをお楽しみ頂けます。

斜面変化に恵まれ、北向きのゲレンデは雪質も良く、初心者から上級者までが楽しめます。




*********************************************************

 
〒072-0000
北海道美唄市東美唄番町
℡0126-68-8216

*********************************************************

景色をたのしむ


北海道の中央、空知は北海道でも広大に広がる田園風景と自然の豊かさが魅力の地域でございます。 美唄市にもラムサール条約に認定されている「宮島沼」があり、時季が来ますとマガンの飛来地となります。 美唄市をはじめとする、各市町村の素敵な風景をご紹介したいと思います。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
■宮島沼
宮島沼は、北海道美唄市大富に所在する沼。
日本国内で最北かつ最大のマガンの寄留地でもございます。
世界でも有数のマガンの飛来地として知られるほか
、ヒシクイやコハクチョウなどの水鳥も飛来する。これらのことにより、
国指定宮島沼鳥獣保護区に指定されております。
また、日本で13番目のラムサール条約登録湿地でもあります。
マガンが飛来する瞬間はまさに圧巻でございます。



宮島沼 所在地:北海道美唄市西美唄町大曲3区(宮島沼水鳥・湿地センター)
TEL:0126-66-5066
http://www.city.bibai.hokkaido.jp/miyajimanuma//index.php
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
 
 ■ふるさとの見える丘



空知平野を一望できる施設としてより多くの来訪者が来るように、
旧三角山展望台付近を平成2年から平成4年にかけて造成しました。
展望台の標高は約240m、東明公園内の入り口から展望台までの距離は1,100m。
展望台付近には展望広場や約20台分の駐車場を完備しています。

晴れていると石狩平野が見渡せて山々が見渡せて爽快です。
夕陽が落ちる時間も夜景もとても綺麗です。



ふるさとの見える丘
公開
4月29日~10月31日 終日
休業
冬期間閉鎖11月1日~4月28日


http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2015091700102/
 
  • Photo
■美唄ダム(びばい湖)
 
美唄ダムは治水と用水を目的とする北海道建設部所管初めての多目的ダムとして、
一級河川石狩川水系美唄川の上流に建設され、昭和57年に完成しました。
ダム湖は昭和62年に市民公募で命名され、「びばい湖」と呼ばれています。
また、秋になるとダム周辺の葉が色づき、
とても綺麗な紅葉を楽しむ事ができます。



空知総合振興局札幌建設管理部 岩見沢出張所
〒069-0362 岩見沢市上幌向南1条2丁目
TEL:(0126)26-3011  FAX:(0126)26-3038

美唄ダム
所在地: 美唄市東美唄町常盤台


 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/kk/skk/bibaidam/gaiyo.htm
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
■東明公園
 東明公園はゆ~りん館の丘を降りたところにすぐございます。
東明町の丘陵にある都市公園で、春にはソメイヨシノ、エゾヤマサクラなど約2000本の桜が咲き、
続いてツツジが咲き誇る空知管内随一の桜とツツジの名所となっています。
展望塔のスペースカリヨンは東明公園のシンボルとも言えます。
公園入り口からは「ふるさとの見える丘展望台」へ行く事ができ、空知平野を一望する事ができます。


 美唄市東明町2区
問合せ先: 美唄市施設管理グループ
■ 電話: 0126-63-0138
■ URL: http://www.city.bibai.hokkaido.

炭鉱・空知の歴史を知る


美唄市はもとより、空知管内は北海道の中でも歴史が古い地域とされています。 北海道の開拓に関してとても重要な場所でございます。 また美唄や三笠、夕張、赤平、芦別、奈井江など、炭鉱の町としても知られております。 月形から始まる囚人道路など、空知の歴史は調べるといろいろな事が分かりとても面白いです。 ぜひ美唄にお越しの際は周辺の資料館などにも足を運んでいただければと思います。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
■美唄市郷土資料館

美唄の自然や産業、文化、人びとの暮らしなどをたどる歴史資料の収集・
保存・研究を行うとともに、特色ある常設展示や企画展を開催しています。
是非美唄の歴史や炭鉱の歴史を学ぶ場として
ご活用下さい。


 
開館時間 

 午前9時から午後5時まで

 ただし、入館は午後4時30分まで 

休館日

 毎週月・火曜日

 冬期間(11月1日から翌年4月30日まで)

 冬期休館中に入館を希望される方はお問い合わせください


問合わせ 美唄市郷土史料館
     (休館日を除き、午前9時から午後5時まで)
 住 所:美唄市西2条南1丁目2番1号 
 電 話:0126-62-1110
http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2015111800010/
 
  • Photo
■三菱美唄記念館

三菱美唄記念館は三菱美唄炭鉱の足跡をご覧頂ける館です。
館内には、炭鉱が栄えていた時に使用していた器具や、航空写真など
三菱美唄炭鉱の歴史や過去を知る事が出来ます。



住  所 美唄市東美唄町
    (我路ファミリー公園内)
開館時間 5月~10月 平日:13:00~16:30
                              土日祝:9:00~17:00
休館日月曜日・火曜日(月・火曜日が祝日の場合は翌日休館)
 
  • Photo
  • Photo
■炭鉱メモリアル森林公園
 
炭鉱メモリアル森林公園は旧三菱美唄炭鉱施設跡地の遺産を活用した公園です。
現在は、竪坑櫓、電源を管理していた開閉所、原炭ポケットが残っています。
この場所には、大正12年に深さ170mの竪坑がつくられ、当時は、日本における近代的模範竪坑として定評がありました。
出炭量は、昭和初期には年間100 万トンを超え、三菱鉱業全炭鉱の中でも第1位となる大炭鉱でした。
その後も、第2次世界大戦を挟み、発展を続けましたが、昭和30年代からのエネルギー政策の転換により、
昭和47年7月に三菱美唄炭鉱は、閉山することとなり、
閉山とともに、美唄駅から、ここ常盤台まで続いていた美唄鉄道も60年の歴史の幕を閉じました。
竪坑櫓と原炭ポケットは、平成19年11月に経済産業省が指定する近代化産業遺産に選定されています。
 
  • Photo
  • Photo
■美唄鉄道旧東明駅

炭鉱遺産として美唄鉄道旧東明駅があります。
さらに当時使われていたSLも保存されおり
SLマニアからも注目をされています。

SLは大正時代にドイツから輸入された「4110形」をモデルに特注され、
同じ形の車体が見られる場所が国内にはない隠れたレアスポットです。

ゆ~りん館からも近くにあるので是非一度足をお運びください。
 
 
  • Photo
  • Photo
■月形樺戸博物館
 現存する建物は大正8年に樺戸監獄が廃監となるまで事務所として実際に使用されていおり、
その後昭和47年まで役場庁舎として使用され、翌年の昭和48年から北海道行刑資料館として一般公開されています。
月形樺戸博物館は、樺戸集治監の当時の様子を実物資料で展示しており、
2Fにはシアターコーナーや囚人の作業体験コーナーなどを設置し、
囚人たちによる北海道開拓のより深い理解を得られることができます。
空知地区は囚人道路の代表的な道路の峰樺道路や、上川道路など数多くの


○開館日 
3月20日~11月30日(期間内は無休)
○休館日
12月1日~3月19日
○開館時間
9時30分~17時00分(入館受付は16時30分まで)

北海道樺戸郡月形町1219番地
※月形町役場の敷地内にあります。
TEL 0126-53-2399

芸術にふれる



美唄市には札幌駅にございます彫刻「妙夢」を作った芸術家安田侃さんの出身の町でございます。
無料で入館できる安田侃さんの美術館「アルテピアッツァ美唄」は美唄にお越しの際はお立ち寄り頂きたい場所でございます。
 
  • Photo
■安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
 
  安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄は、
今を生きるすべての人が、
無心に、自由に、思い思いの時間を過ごすための
芸術広場です。 旧栄小学校を改修し、
たくさんの彫刻をご覧頂く事ができます。
また、アルテピアッツァ美唄の彫刻は
「触る」ことのできる彫刻で
たくさんの方々が触って、
そしてその作品を各自の解釈で
楽しむことができます。
※現在、コロナウイルス感染拡大防止の為
作品に触れる事を控えて頂いております。


また、併設しておりますカフェアルテでは
ゆっくりと寛げますので
お越しの際は是非ご利用ください。



〒072-0831
北海道美唄市落合町栄町
TEL・FAX:0126-63-3137

開館時間
   水曜日~月曜日:午前9時~午後5時
休館日
   毎週火曜日、祝日の翌日
  (日曜日は除く)、12月31日~1月3日
入場料
   無料(任意による寄附をお願いします)
 
  • Photo
■岩見沢市絵画ホール
   松島正幸記念館

道内の警察署として3番目(昭和7年)に建てられた
旧岩見沢警察署を歴史的文化遺産として保存するとともに、
松島正幸の絵画収蔵と常設展示および
芸術文化振興のための新たな文化施設
「岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館」として開館しました。
以来、松島正幸の絵画収蔵・常設展示および
岩見沢にゆかりのある美術作家等の作品収蔵・展示、企画展示
教育普及活動等を進めており、
静かに絵画を鑑賞する場として親しまれています。
 
入館料
 一般
  210円
 高校・大学生
  150円
 中学生以下
  無料


開館時間
 午前10時~午後6時<木曜日は午後1時30分~午後6時>

休館日
 水曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
 

こどもと一緒に遊ぶ



砂川や岩見沢などゆ~りん館から車で約30分圏内にお子様が喜ぶ遊び場がございます。
旅の参考にご覧ください。
 
  • Photo
■北海道グリーンランド
 
 北海道最大級の観覧車で有名な遊園地「北海道グリーンランド」
絶叫系のアトラクションや、お子様が楽しめるアトラクション
イベントなどお楽しみがたくさん!
また、いわみざわ公園と隣接しており、
バラ園などもお楽しみいただけます!


 

2020シーズン営業期間:4月18日(土)から10月25日(日)
※予告なく営業期間及び営業時間を変更する場合があります。

 
  • Photo
  • Photo
■こどもの国
北海道子どもの国は、1976年自然に親しみながら児童の夢と希望を育む場として設置されました。232.5ヘクタールという広大な敷地には約80科255種の樹木や野草があり、エゾリス、ウサギ、タヌキ、キツネなどの野生小動物もいる自然豊かな道立都市公園で、施設の特徴としては、世界の七不思議を縮尺再現した「ふしぎの森」、宿泊研修施設の「北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル砂川」、全国初めて高速道路でUターンが可能となった「砂川ハイウェイオアシス」などの施設があります。
平成元年「財団法人日本緑地協会と緑の文明学会」の「日本の都市公園100選」選定。

※北海道子どもの国の公園面積には、一部無償貸し付けを受けている国有地を含みます。

北海道子どもの国

所在地
北海道砂川市北光401-1
問合せ先
北海道子どもの国管理事務所
電話
0125-53-3319
 
  • Photo
■三笠市鉄道記念館
 北海道鉄道発祥の地として歴史的遺産・文化保存のため、昭和62年にオープンしました。
 本物の蒸気機関車S-304号やミニ鉄道が走り、
 過去に道内各地で活躍したさまざまな車両を展示しています。  
 館内には、明治時代の貴重な資料や、大正、昭和期に実際に使用された
時刻表・制服・SL部品・信号機をはじめ、「D51」や「弁慶号」などの
数々のSL模型も展示しています。
2階では、ありし日の幌内線や北海道の鉄道の歩みを映像で触れることもできます。


 
068-2145 北海道三笠市幌内町2丁目287
TEL:01267-3-1123
FAX:01267-2-6965
●開館時間 9:00~17:00
●休館日 毎週月曜日
●冬期休館 10月16日~4月15
 
  • Photo
  • Photo
■あそびの広場

あそびの広場は、季節や天候に左右されずにいつでも遊べる屋内型のあそび場です。
ボルダリングやトランポリンなど、開放的な空間でお子さまがのびのびと遊べます。

●利用対象者 小学生以下の子どもと、その保護者
●休館日 第1水曜日と月末の月2回、年末年始

あそびの広場
所在地: 岩見沢市4条西3丁目1 であえーる岩見沢3階
  TEL: 0126-35-4670